学校案内School Guide

学科Department

資格・就職Employment

オープンキャンパスOpen Campus

メンバー限定授業+Beauty

入学についてadmission

保護者様へ

企業様へ

お問合せ

姉妹校 関西美容専門学校

Employment就 職

活躍するB-PRO卒業生
  • image01
  • image02
  • image03
  • image04
  • image05
  • image06

ビューティアドバイザー

イヴ・サンローラン・ボーテ/佐々木絢子さん

ビューティアドバイザー学科 2015年卒

メイクで私の世界は広がる。
知らない自分と出会える
喜びをお客様に伝えたい

未来の自分に役立つ学びがいっぱい!好きなことをトコトン学んで、自分の力に

子どもの頃からメイクに興味を持ち、高校生のときにはリップやグロスを使用していました。この頃から、雑誌やブログでメイク術を研究して腕を磨き、ビューティアドバイザーになりたいと思っていました。当時、唯一BAコースがあったビューティプロに迷いなく入学を決意。実践的なカリキュラムが多く、中でも印象的だったのは「カウンセリングメイク」という授業。顔のフォルムやカラーの長所・短所を一目で読み取り、実際にメイクを施術するという内容です。まさに今の仕事そのものを学べました。他にもコンテストなど、発表の機会が多く、衣装作りから即興メイクまで、すべてを手掛けたコンテストではグランプリを獲得。ビューティプロでの大切な思い出です。

心からの笑顔を引き出す接客テクニックなど、仕事の自信につながる、メイクの学び

現在は「イヴ・サンローラン・ボーテ そごう神戸店」に、ビューティスペシャリストとして勤務。夢を叶えた上にずっと憧れていたブランドに配属されたことは、本当にうれしいです。もちろん、楽しいことだけではないのが仕事。最初に担当したお客様のときは手が震えてしまいました。そんな中、ビューティプロの授業が仕事への自信につながっています。メイクの知識や技術に加えて、接客マナーなどお客様への応対でも学びを実践。本当の悩みは、なかなか口にはできないものですよね。「お客様のお肌きれいですけど、何か悩みはありますか?」など、聴き方にも工夫が必要。そういった心理やお客様へのお声掛けを丁寧に教わったので、とても役立っています。

奥深い美容の世界は、興味のあることばかり。″好き″な仕事はより一層、自分を成長させてくれます

将来の目標は、美容部員より知識や技術のレベルが高い「エキスパート」部員。月一回の東京研修に参加し、テストに合格した人だけが名乗れる専門職です。メイクは流行が毎年変わり、自社の新商品も絶えずリリースされます。勉強は大変ですが、私が美容の世界を目指したのはまさにその"変化"を楽しむため。メイクは新しい自分に出会えるきっかけのひとつです。眉メイクだけでも変われるからこそ、おもしろい仕事。追求すればするほど違う自分が体験できます。メイクで違う自分に出会える楽しみをお客様にもお届けできるよう、これからも技術や知識を磨いていきたいですね。

SHOP INFO

イヴ・サンローラン・ボーテ

OFFICIAL HP

https://www.yslb.jp/

TOP