ネイリスト
トータルビューティ学科
2年制/3年制(美容師免許を取得できます)

写真

FAQ

ネイリストに関するよくある質問にお答えします。

よくある質問とその答えQ&A

Q. ネイリストになるためにはどんな資格が必要ですか?
A. ネイリスト協会が定めている、「ネイル3級・2級・1級」を持っていれば、就職には有利です。ただ、資格を必要としないサロンもあります。
※現在、サロンでは1級検定保持者が求められています。
Q. ネイリスト検定の内容を教えてください?
A. 3級・・・爪のお手入れ(ケア)とカラーリングとフラットアート
2級・・・3級の内容、アートとチップラップ(爪の補正)
1級・・・スカルプチュア、チップオーバーレイ、ミックスメディアアート
Q. カルジェルって何ですか?
A. 「ポリッシュ感覚で塗れるジェル」として、爪にやさしく簡単にオフできるジェルです。近年、サロンで最も注目されているジェルです。カルジェルプレミアステイタス資格があれば、他のジェルにも対応できます。
Q. どんな所に就職できますか?
A. 大手ネイルサロンから、美容室の中のネイルまでさまざまですが、近年ネイルの需要が増えてきているため、多くの求人がきています。
Q. ネイリストの仕事は何ですか?
A. さまざまなお客様の爪をケアからアートまでネイルに関するすべてを行います。また、サロンによってハンドマッサージやフットマッサージも行います。お客様とのコミュニケーションから信頼も生まれるので、プロのネイリストとして接客力も必要不可欠です。
Q. 手先が不器用でも大丈夫ですか?
A. どんなトップネイリストでも、始めは皆一からのスタートです。練習し、努力する事によって技術は身についてきます。
Q. 結婚しても働ける?
A. 技術は一度身につけると、忘れることはありませんので、一度現場から離れてもすぐに復帰できます。自分で独立することも簡単にできるので、主婦の方が自宅で家事や育児の合間にネイルサロンをされるケースも多くなっています。
Q. ネイル以外にどんなことが学べるの?
A. ベーシックメイクの技術や、色彩学、パーソナルカラーなど幅広く学べます。ネイルはその人のメイク、ファッション等とつながっているのでお客様にアドバイスすることができます。